太り過ぎはダメなんです

猫のダイエットについて

猫の肥満の見分け方でだいたいの肥満の定義を確認しましたが

肥満=理想体重の120%以上
理想体重=1歳時点での体重
がとりあえずの目安です(獣医師さんにも相談してみて)

これを超えた猫はダイエットの必要があります。
方法というか・・・我が家で実践した方法をご紹介します〜

何度でも言いますが・・・
肥満は病気になるリスクを高めます!
飼い主さんの頑張りどころですよぅ



カロリー制限

まあ順当に考えれば
摂取カロリー>消費カロリーというのを
摂取カロリー<消費カロリーにすればいいんですね

必要な栄養素が不足すれば健康な太っちょが体調不良なヤセになりかねません。減量目的のフードが多々ありますので急激ではなく徐々に変えていきましょう。食べてもらわないと困りますしw

可能なら
1回の量を1/2にして
回数を1.8倍程度にする

これで単純摂取カロリーは減っていきます。
ゆっくりですが家の猫はこれで適正体重に戻りました
(約5年)

おかしいな?制限してるのに減らない?

ご飯の種類や量を減らしてるのにまるっきり体重が変わらな〜いって方、ひょっとして「ご飯減らしてるんだから」といって誰かがおやつをあげたりしてませんか?

結構多いらしいです(かかりつけの獣医師さん談)
おやつもカロリーに入りますからねぇ

当たり前ですが運動してもらいましょう

摂取カロリー<消費カロリーにするならご飯を減らすだけではなくたっぷりと遊んでもらいましょうw
年齢や個体差はあるでしょうけど筋肉量が増えて基礎代謝が上がりますよ!

猫の動きは素早いですがスタミナが少ないので15分程度で疲れますw最低でも1日1回15分くらいは遊んでもらいましょう〜

飼い猫は精神的?には仔猫のままですので生涯遊び続けます。もちろん老齢猫は動きも少なくなりますが〜それでも仔猫なんです。少しでも運動させることによって筋肉の老化も防げますし、刺激によってストレス発散にもなります。

最後に

「いっぱい遊んでいっぱい食べてまた遊ぶ」そんなのが理想なんですけどねぇwちょっと太り気味かな〜と思っている飼い主さんは今まで以上に遊んでもらうことを常に意識すると病気のサインにも早く気がつくかもしれませんよ〜