心構えも大切です

猫と暮らす前の心構え





まず・・・家族になる猫ちゃんが決まっていなければ・・・

里親になってください

動物管理センターやNPOなどの保護団体、動物病院の里親募集されている方から家族として迎えてください。

お願いですからブームやステータスのために猫種・血統を選ばないでください。猫はファッションの一部ではありません。

環境省が発表した平成27年度の猫の殺処分数は
67,091
このうち幼齢個体は
44,068

引用:環境省HP統計資料内犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況

あくまでこの数字は各都道府県の保健所や動物愛護センターで確認されている数のみです。
暖かい家族になって快適な環境と美味しいご飯を食べてもらって幸せな一生を過ごす猫を育ててあげてください。

猫は爪をとぎます

猫にとって爪を研ぐことはマーキングと呼ばれるテリトリーを誇示するためと、切れ味の悪くなった表面の爪を剥がす作業です。

どちらも本能的な行動なんです。
家具や壁に爪とぎされない方法は、人が良く目につきやすい場所に爪とぎを設置したりこまめに爪を切ってあげるなどですが〜それでもやられちゃいますw
爪のお手入れはこちら

その覚悟はしておいてくださいね〜

猫はよく吐きます

猫はよく吐く生き物です。早く食べ過ぎたり、体内に溜まった毛を吐き出したり、空腹時に水を飲み過ぎたり・・・と理由はたくさんありますが〜とにかく吐きます。猫だって吐きたくてもどしてる訳じゃないんです。(ある意味もどしたいんでしょうけどw)

抜け毛やトイレの臭いもあります

季節の変わり目だけでなくても毛は抜けます。いろんな場所に毛も付きますよ〜
掃除をしていてもですw定期的なブラッシングももちろんですが抜け毛の季節にはこまめにしてあげましょう。
そして生き物ですから匂いもあります。
窓を閉め切っているとトイレの臭いが篭りますので換気をしましょう。ペット用の消臭剤や空気清浄機などで多少は軽減できますし、最近の猫砂は消臭効果が高いものも多いです。→トイレについてはこちら

いろいろな制限が生まれます

長期間家を空ける方には不向きかもしれません。いろいろ準備したとしても長時間のお留守番は猫にはできません。

せいぜい一泊くらいでしょうか〜

それ以上の場合はペットホテルに預けるという方法もありますが・・・個体差もありますが猫にとってはストレスになります。

アロマテラピーを習慣的にやってる方も注意です。エッセンシャルオイルの成分は猫にとって毒となります。

こんなに制限があったりいろいろ大変なことがあっても・・・・
猫との暮らしはやめられませんよ〜きっとw