猫のお腹はたっぷたぷ

猫のお腹はたっぷたぷ

猫の下腹部って「たぷ〜ん」としてて可愛いですよね〜
ゆっくり歩いてるとついつい手で持ち上げちゃいます



比較的年齢の若い猫でもやっぱり「たぷ〜ん」w

でも、これは太ってるわけじゃ〜ないんです。

たっぷたぷの正体

通称:ルーズスキン(余った皮?)
専門用語でプライモーディアルポーチ
(原始的な袋)と言うそうですよ〜〜

正常な猫の特徴なので、程度の差はあってもどんな猫でもタプタプw
同じネコ科の虎やライオンにもあるらしいです。

ルーズスキンの役割

ただ単にたぷたぷしてる訳じゃ〜ないですよ
ちゃんとした理由があるんです。

喧嘩をして体を
噛まれたり蹴られた時に
ルーズスキンが内臓を守って
致命傷を負わないためなんです

発達した後ろ足でジャンプした時や
体を捻る時とかに他の体の皮が
突っ張らないための伸びしろみたいなもの

あのたっぷたぷしてる部分は
猫の行動にとっても大切な役割を持っています。

ルーズスキンができやすい猫

野生に近い猫は発達しやすい傾向にあるそうです。
「アメリカンショートヘア」や
「エジプシャンマウ」
「ベンガル」
などが代表的だそう

「ピクシーボブ」も、
そ〜考えられてたのですが
DNA検査の結果で関連がないことがわかったみたいです。

加えてメス猫の場合は避妊手術でお腹を切開したり何度も妊娠をしておっぱいを与え続けてもタプタプするそうw

肥満かどうかの見分け方

そ〜は言ってもたっぷたぷしてるお腹を見るとやっぱり「肥満なんじゃない?」って気になる方もいるかと思います。

手で触れて感触を楽しんでみましょうwこの時に皮だけだったら肥満じゃないです。脂肪を感じるようであれば・・・・

4本足で立っている時に上から見てみましょう
ウエストにくびれがなくてお腹が横にはみ出てたら・・・

ちなみに猫の適正体重は1歳時点での体重だそうです。
その体重の120%以上あると肥満に分類されます。

ギクッってした方もいるのかな?

肥満だったらダイエット〜

ダイエットについては他のページに掲載しますが成功しても一度伸びた皮は元に戻りませんw人間でもそ〜ですよね?

たぷ〜んと伸びた皮が揺れる様を楽しみましょう

なんにしてもあのお腹も可愛いのは事実!
たっぷりモフモフしてもいいし
タプタプ感を味わってもいいですよねw

しつこくすると嫌われたり噛まれたり引っ掻かれたりするかもしれませんがそこは自己責任でお願いします。

私のブームは足の甲でそっと持ち上げるのがツボ
噛まれてもやめられませんw