猫の鳴き声ってどんな意味?

うちの猫たちは目を合わせると
結構な確率で鳴くんですねw

みなさんの猫ちゃんはどうですか?

人の言葉にも意味があるように〜
猫の鳴き声にも気持ちが込められています。

鳴き声は20種類以上

「にゃー」とか「にゃお」とか「みゃ〜」とかは
猫同士では基本使わないそうです。

母猫と子猫の間だけ「どこ〜?」「ここにいるよ〜」
みたいな感じで使われるそうです。

あんまり鳴くと外敵に見つかっちゃいますしね

飼い主に鳴くのは
飼い主=親だからなんですね〜

鳴き声で気持ちを理解しよう

長く一緒に暮らしていると
なんとな〜く解ったような気にはなりますねw

確認してみましょう

にゃー・にゃお・にゃ〜〜ん
甘えて何かを要求してますw
確かにこれが一番多い気がします
「ごはんくれ〜」だったり
「あそんでよ〜」とか
「なでて〜〜〜」甘えてるからといって
おやつのあげ過ぎ注意ですよ〜
肥満になると病気になるよ
ごろごろごろ・ぐるぐる〜
安心してリラックスしてるんです。
この鳴き声をされるのがまず
信頼されてるかど〜かのバロメーター?撫でたりマッサージしたりすると
甘えてるサインで「ごろごろごろごろ」
にゃ?・うにゃ?
返事・あいさつですw
名前を呼んでこ〜鳴いたら
飼い主さんに向けて「やあ!」って
言ってるんです。
たまりませんねwwww
にゃう〜ん・にゃお〜〜〜ん
飼い主さんが出かける時とか
姿が見えない時など寂しい時に鳴きます
「どこ行くの〜〜」とか
「どこにいるの〜〜」とかの意味です
うにゃ・うにゃうにゃ
何かに興味を惹かれた時がこれ
嬉しくて喜んでいるんです
かっかっ!・かちかち・かかかかか
  獲物発見!だけど行けない〜〜〜
というような時に鳴きますw
もどかしくて・いらいらしてるんですね窓越しに鳥を見つけると時々言います
う〜〜〜・しゃー・ふぅー・なぁー
  威嚇や緊張・怒りです。
喧嘩の時とか警戒したり
脅したりする時に鳴きます。はじめて病院に連れて行った時に
う〜〜って言われて噛まれました
あぉ〜〜〜ん・うぉぉ〜〜ん・んにゃ〜ぉ
発情・求愛の時です
他にも自己アピールで
「ここにいるよ〜」とか
誰かを探していて
「どこにいるの〜〜?」とか
でも使います 
ぎゃー・みゃーお
恐怖・悲鳴・懇願ですね・・・
「いたい!」とか
「や〜め〜て〜」とか
「こわいよ〜」です
あまり聞きたくない鳴き声ですね

最後にもう一つ・・・

仔猫が母猫に鳴く「サイレントニャー」があります。

【サイレントニャー】とは?
飼い主を見つめて明らかに「にゃー」と鳴いている口の開きをしていますが
鳴き声は聞こえない鳴き方のこと。造語です。

一般的には仔猫が母猫に甘えたい時に
人間には到底聞こえない高周波の鳴き声を発しています。
猫の耳について参照)

最高レベルの甘え要求として捉えられていて
ご飯・・・というよりも体感的には
抱っことか撫でて〜とかの要求っぽいです。
よく頭を押し付けてきた直後に発することが多いです
(我が家の猫はw)
もちろん要求には最優先で応えてあげましょう

まあ〜個体差によって鳴き声は変わったりしますので
確認してみてくださいねw