猫のしっぽについて

猫のしっぽについて

しっぽの構造

猫のしっぽは18個の尾椎・4つの筋肉・8つの筋肉で
構成されています。尾椎によって支えられ、
4つの筋肉で前後左右に大きく動かし、
8つの筋肉で細かい動きを伝えます。

脊髄と直結していて痛みを感じやすい箇所です。
強く引っ張ったりするのは絶対にやめましょう

しっぽの役割

体のバランスをしっぽで取っています。
(1)
走っているときの方向変更や
ジャンプの時などはしっぽを回して使います
(2)
高いところから降りる時は高く上げて着地に備えます
(3)
細いところを歩く時にはピン!と伸ばして
バランス棒みたいにバランスを取るために使います。

しっぽの動きでわかる気持ち

しっぽの動きには感情が大きく反映されています。
注意してみると気持ちがわかるかも?

しっぽが垂直にピン!となっている
ごきげんな状態です〜
嬉しい時や甘えたい時には
「しっぽがピン!」
ご飯ください〜とか
遊んで〜とかwですね
しっぽが縦にパタパタ(座ってる時)
少しごきげん〜〜な状態♪
これから何をしようかな〜?と
考え中なのですw
しっぽを大きく振り振り(立ってる状態で)
何かを見つけてワクワクだけど
観察中〜な状態。
新しいおもちゃの時に
確認してみましょう♪
しっぽを大きく振り振り(寝てる状態で)
ご機嫌での〜んびりしてる時がこれ
時には止めて先っぽだけ
小さく動く場合もw
安心してる証拠?
しっぽをブンブン左右に!
  強さアピールしてます!
大きく見せようとしてるのかな?
こいつが破壊力抜群の
しっぽパンチの正体かw
(もっとやってください)
寝てる時のしっぽピクピク
  近くに飼い主さんがいたり〜
呼んだりした時の返事です。
起き上がるのが面倒くさいんですw
しっぽを左右に振り振り
  イラついてる状態です・・・
そっとしておきましょうw
しつこく構うと嫌われちゃうよ!
しっぽが「へ」の字
  びっくりした時や攻撃準備の時です
背中の毛が逆立ってることも
あります。
しっぽが膨らんでる!
  こちらもびっくりしたり、
怖かったりの状態、
そして・・・威嚇や攻撃する時!
ケンカの前によく見ますw
しっぽを足の間に隠す
  動物病院に行くとしっぽを体に巻きつけるような事ありませんか?
怖くて怯えている時です。
小さく見せようとうずくまって
「弱いんですよ〜」と
アピールしています。
しっぽがだら〜〜んと下向き
  体調が悪かったり、
元気がない時にはこれ・・・
しょんぼりしてる時にもなるので
注意して見守りましょう!

感情が大きいほどしっぽも大きい動きになりますよ〜
いかがですか?しっぽは猫の気持ちのバロメーターでもあるんですね

よく観察してみましょう〜もっと仲良しになれるかも?